会場・施設

大ホール・会議室
利用について 設備表一覧 利用に関する注意・禁止事項 その他

利用案内

大ホールのご利用について

利用申込み及び期間

大ホールの申込み受付開始は、利用希望日1年前の同月の初日(1月は5日、初日が土・日・祝の場合は翌日)の8時30分からです。
→詳しくは「抽選会のご案内」へ利用期間は連続5日までです。

また、大ホールの利用に伴って会議室等を控室などに利用できますので、ご希望の方は大ホールと同時に申請してください。
後日のトラブル防止のため十分余裕のある企画を作成し、遅くとも6ヶ月前までには申請してください。

※次の利用はできません。

  1. 12月28日から翌年1月4日まで(休館日)
  2. 市民会館設備保守点検日

利用料

まず「大ホール利用申請書」を提出してください。後ほどこちらから基本利用料を請求いたします。
基本利用料収納確認後、「許可書及び領収書」をお渡しします。利用料は原則としてお返しできません。

なお、器具利用料・冷暖房料等は利用当日に精算していただきます。

利用計画書

会館利用日の3ヶ月前までに、「利用計画書(大ホール打ち合わせ表およびイベント情報原稿)」にできるだけ具体的に書いて提出してください。

利用時間

市民会館の開館時間は、9時から22時までです。利用時間には準備から退館までのすべての時間が含まれていますので、許可時間を厳守してください。
利用時間前に舞台、控室、客席、楽屋等に入ることはできません。

9時以前、22時以降に利用する場合は、会館までご相談下さい。

※準備時間の目安として注意事項(1)<準備時間等>をご参照ください。

利用期日変更

ホールの利用許可後、利用期日を変更する場合は、相当の理由があると認められれば、1回に限り変更することができます。ただし、利用日の3ヶ月前までに、利用期日の変更を申し出たものに限ります。

なお、既納の利用料は、新たに許可された利用期日の利用料に充当するものとし、利用料に不足が生じたときは、利用期日変更の許可の際に徴収し、過納の利用料については還付しません。

利用料の還付

利用料金は原則としてお返しできません。

  1. 災害又は利用者の責に帰さない理由により、会館を利用することができなくなったとき…100%
  2. 利用の6月前までに利用許可の取消しを申し出た場合で、相当の理由があると認めたとき…60%

許可の取消し

次の場合には、許可を取消し、または停止とします。なお、このことによって利用者に損害が生じても会館では責任を負えません。

  1. 会館の条例や規則に違反したとき。
  2. 公の秩序を害したとき。
  3. 災害や事故で、会館が利用できなくなったとき。
  4. 許可を受けないで、利用目的や内容を変更したとき。
  5. 建物または器具を損傷する恐れがあるとき。

打ち合わせ・下見

催し物については、当会館担当職員と事前に十分な打ち合わせ・下見をしてください。最終的な打ち合わせは、利用日の1ヶ月前を目安に、事前に市民会館に電話で連絡してください。担当者がご相談のうえで、打ち合わせ日時を決定させていただきます。

日時が決まりましたら、打ち合わせ当日に次のものを用意しておこしください。

  • 催し物の内容(進行台本・アナウンス台本)
  • タイムスケジュール(準備から後片づけまで)
  • 舞台配置図及び周辺設営図
  • 利用会館器具リスト
  • チラシ、パンフレット等2部ずつ(できていなければ、当日までに)
  • ポスターがある場合は掲示いたしますので、ご希望の方は1部お持ちください。
    (掲示板は開催日順です。)

※事前予約のない打ち合わせ・下見はご遠慮ください。

大ホール・会議室 座席表はこちらからアクセスマップ
市民会館  駐車場
詳しいアクセス方法はこちらから
お問合せはこちらまで
写真:岡山市民会館 岡山市民会館

〒700-0823
岡山県岡山市北区
丸の内2丁目1番1号

TEL:086-223-2165
FAX:086-223-2169